« 買い出し中 その2 | Main | 多分ファイナルエントリー2003 »

2003.12.31

回転寿司に垣間見る人間性

買い出し終わって、自宅の近くの回転寿司屋で遅めの昼食。 全皿100円均一のチェーン店なんだけど、“あれ食いたいがいくらの皿なんだ? ”なんてことを考える必要なく食えちゃうところがお気軽で好き。 特に、回転寿司でしか味わえないB級グルメっぽいネタが好みだったりする(^^ゞ マヨコーンの軍艦とかサラダ軍艦とか珍味系とか…

で、そんな中で今日の注目は隣に座ったガリおばさん。 とにかく着席した途端から、目の前のケースに入ったガリをガバッと小皿に山盛 りに取り出して食いまくってる。明らかに食ってる寿司よりもガリの量の方が多 い。 ケースを空にするのも時間の問題(^^ゞ

いくら無料だからって…ちょっと度が過ぎる?! “タダの物は私の物”って感覚なんでしょうかね〜。“のび太の物は俺の物”の ジャイアン亜種って感じ(笑)

dec31_1322.jpg

|

« 買い出し中 その2 | Main | 多分ファイナルエントリー2003 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/63101

Listed below are links to weblogs that reference 回転寿司に垣間見る人間性:

« 買い出し中 その2 | Main | 多分ファイナルエントリー2003 »