« ホットケーキキャンディー | Main | 今日のトレーニング »

2004.01.09

視覚と画像処理

不思議なあな?: 今日のお月さま

いつも今日の富士山画像を紹介しているsinさんのところで、今日はお月様画像が掲載されていた。

しかし、実際は大きく見えたのに、携帯の性能なのか、左下の赤信号とほとんどかわりないですな(^^;)

こういうこと、よく経験しますよね。
月とか富士山とかって、肉眼では“おぉ!”と思うほど大きくキレイに見えるのに、デジカメで撮ると小さく味気なくなっちゃうんだよね~。なんでかな?

とにかく人間の視覚ってすごいと思う。感情のフィルター通るとキレイな物はよりキレイに増幅されるし、視野全体の中で自分が注目している部分ってもの凄い高解像度・高密度で認識されて記憶されていく。ズーム機能なんかないけど、意識を向けた部分については細部までくっきり覚えてる。
反対に、どうでもいい物・興味の無い物は、自動的にどんどん情報量落とされてどうでもいい記憶域に格納されて…。
たくさんの人が並んだ場面で、自分の好みの人の顔はめちゃくちゃハッキリ覚えてるけど、その他の人の顔なんか視野には入ってるけど見えてなかったりする。

デジカメ(別にデジタルに限らずだけど)って、1枚の画像については全体的にフラットなレベルで切り取るだけなんだよね。
画像全体を高画素化するのって、どうでもいい部分のデータ量も一律に増やしちゃう事なので非効率な気もする。
なので、1枚の画像の中でも注目してるポイントだけ可変的に高解像度化して記録できるような仕組みがあったりすると、より人間の感覚に近い感情的な表現ができて面白いんじゃないだろうか?
…と、ふと思ったりして(^^)

こんなEmotional Imaging(←勝手に命名(^^ゞ)みたいな技術、きっとどこかで研究してる?!

# 良い写真を撮れる人ってのは、現状のデバイス性能を駆使して、
# 自分の感覚に近い表現ができる人なのかなぁって気がする。

|

« ホットケーキキャンディー | Main | 今日のトレーニング »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/84859

Listed below are links to weblogs that reference 視覚と画像処理:

« ホットケーキキャンディー | Main | 今日のトレーニング »