« そして宴 | Main | k-MIX本社前 »

2004.04.10

高遠へ花見に行ってきた

信州・高遠に桜見物に行ってきた。

仕事の仲間が“酒の会”で知り合ったご家族所有のキャンピングカー仕様に改造されたマイクロバスで行く快適ツアー。
酒や食べ物をいわたブランドでタップリ買い込み、夜8時に集合・出発。
車内では飲めや騒げの大宴会を繰り広げつつ、東名清水IC→国道52号線へ進行。
途中、深夜の身延山に寄り道してしだれ桜を見物。その後も大騒ぎのバスは2時過ぎに高遠城址公園の駐車場に到着。車中で仮眠して朝を待つはずが…結局4時過ぎまで飲んでたし(^^ゞ

6時に起床、周囲には無数の桜の木。惜しいのは公園内の大半は2~3分咲きといったところで見頃には少々早い感じ。それでも日当たりのいい南面や公園周囲の木はそれなりにいい感じに咲いている。
20040410_049.jpg
7時前だというのに駐車場は満車で園内もたくさんの人。
グルッと一回りした後は、駐車場近くの桜並木の下でシートを広げ、酒や食べ物を車から持ち出してお花見宴会。
天気も良く雲一つ無い空に、暖かい日射し。朝は寒いくらいだったが、徐々にポカポカといい気分。

充分にお花見気分を満喫し、混み始めた10時くらいに片づけて移動開始。
152号線を下りつつ、次に目指したのは秘湯・鹿塩(かしお)温泉。塩湯荘にて入浴。
その昔、塩が貴重だったこの地域で、鹿が飲んでいたところから見つかったという塩化ナトリウム鉱泉。露天風呂でもなく飾りっ気のない風呂だが、お湯をなめてみると確かにしょっぱい。ベタついたり臭いがあるような変なクセもなくサラッと入りやすいお湯。目の前を流れる塩川のせせらぎを眺めながら、日当たりの良いウッドテラスに座ると湯上がりも爽やかで最高。

サッパリした後は、少々下ったところにある塩の里豆腐工房でこだわりの豆腐を堪能。甘みが感じられまろやかな舌触りの豆腐は、プリンのようで美味い。豆腐が美味ければ油揚げも美味いはず。
1枚もらって少し醤油をつけただけで、カリッと香ばしく中はしっとり、噛むほどに大豆の旨味が出てくるなかなかの味わい。

さらに目の前の市場神社では御柱のお祭りの真っ最中。ちょうど柱を立てる場面を見ることができた。7年に1度のイベントに立ち会えた偶然に感激。テレビなどで見ていた諏訪大社の祭りほどの規模ではないが、この地域の祭りの形を自分の目で見ることができた貴重な体験。

152号線の険しい山間ルートを通って水窪から磐田へと下る。
が、この頃には昨夜の寝不足や遊び疲れ・飲み疲れもあって、ほとんど爆睡。目が覚めたら豊岡村だった。
5時頃に無事に帰着・解散。
色々盛りだくさんで楽しい旅だったよん(^^)

#未整理デジカメ画像集はこちら

|

« そして宴 | Main | k-MIX本社前 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/422450

Listed below are links to weblogs that reference 高遠へ花見に行ってきた:

« そして宴 | Main | k-MIX本社前 »