« 紺屋の白袴 | Main | 一芯二葉 茶のココロ »

2004.04.18

たぬき村に行ってきた

ネットワークコミュニティ研究会でご一緒になったNPO法人とこは生涯学習支援センターの池田さんからのお招きで、静岡市・栃沢にある『たぬき村』へ仲間を募って遊びに行ってきた。

静岡駅で東京からのメンバーをピックアップし、そこから安倍川の支流・藁科川を上って約30Km、45分ほどで到着。
空き家になった100年前の古民家がそのままたぬき村。
元気いっぱいに遊ぶ子供たちの声に迎えられて入った家の中は、囲炉裏とそこで薪を燃やす煙のにおいが染みついた懐かしい空間。目の前には沢が流れ、自然いっぱい。
さらに、静岡茶の祖である聖一国師の生家のすぐ隣で静岡茶文化の発祥の地とも言える場所でもある。

電気や電話こそ通っているものの、テレビもない。携帯電話も圏外。昔ながらの生活が体験できる場になっている。
自分の手で青竹を切り昼食用の器を作る。沢に足を浸して和む。屋根裏の古道具にワクワクと心躍らせる。
近くの日向地区から朝から出向いてきてくれたこだわりの蕎麦打ち師・佐藤さんが打った絶品の蕎麦、囲炉裏で調理された山菜、囲炉裏の火であぶった焼きおにぎりで昼食。美味い!
20040418_021.jpg 20040418_065.jpg
美味いだけでなく、体の中からも自然の鋭気を取り入れ、日々の生活で汚れた心まで浄化されるような感覚。
昼食後は、聖一国師生誕の碑を見、その近くにたたずむ樹齢600年余の見事なしだれ桜(花の時期は終わっているが…)を眺め、山に分け入ってワラビ採り。
1時間ほどの山歩きで戻ったら、朝から囲炉裏にかけて煮られていたお汁粉に囲炉裏であぶった餅を入れて頂く。絶品!
名残惜しいが、日も傾き始める前に帰路につく。近所の方が作ったワサビ漬けや肉厚のシイタケ、そして自分で採った山菜や自分で作った青竹の器などをおみやげに頂いた。

貧しいけれど豊かな生活の形。表面的なのどかなとは裏腹に、何も動かなければ生きていけない厳しさを背負った力強くたくましいエネルギーに満ちあふれている。人間の本来持つ生きることへのパワーを喚起させる素敵な場所だと思う。
DASH村を見て山村生活に憧れる人は多いはず。俺もその一人。
それは高度化した現代社会の中で失われてしまった人間性への回帰願望なんだろうな。DASH村へは行けなくても、たぬき村なら誰でも気軽に迎え入れてくれる。是非また足を運んでみようと思う。

★ 本日の未整理写真集 → こちら

|

« 紺屋の白袴 | Main | 一芯二葉 茶のココロ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

私も行きたくなりました。ちなみに清水出身B型です。

Posted by: guonb | 2004.08.31 at 01:10 PM

和田さんこんにちは、久しぶりです。
「庭子の部屋」の庭子です。

「いわたブログ村」を見ました。
TBを入れさせていただこうとクリックするのですが、私のパソコンですと反応しないのです。
http://tanukimura.jugem.cc/trackback/466

Posted by: teiko | 2005.03.28 at 12:46 AM

庭子さん こんにちは

ちょっとご無沙汰しちゃってます。
ブログ村の記事を書いてくださいまして、ありがとうございます。

「ブログを始めましょうよ」とお誘いしたっきり、十分にフォローできずに心苦しいですが、庭子さんの魅力がいっぱいの素敵なブログになっていますよね。
いつも楽しみに覗かせてもらっています(^^)

トラックバックのURLは普通のホームページのアドレスとは違いクリックしても何も起こりません。
自分のブログに記事を書いたり編集したりする際…
トラックバックしたい先のトラックバックURLをマウスで選択してコピー

トラックバックする自分の記事の“トラックバック送信先”にコピーしたトラックバックURLを貼り付け

記事を保存

こんな手順で試してみてください。
また連絡します(^^)/

『庭子の部屋』
http://tanukimura.jugem.cc/

『たぬき村』
http://www.geocities.jp/shizuokatanukimura/

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.03.28 at 02:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/460103

Listed below are links to weblogs that reference たぬき村に行ってきた:

« 紺屋の白袴 | Main | 一芯二葉 茶のココロ »