« @niftyのメール遅配 | Main | タッチラグビーに挑戦?! »

2004.07.10

F900iT用Blietoothヘッドセット

せっかく使えるんなら使ってみたい…という欲求から、FOMA F900iT用のBluetoothヘッドセットを購入してみた。
ドコモショップに注文して3日ほどで届いた。

道交法の改正で、運転中の携帯使用に罰金が科せられるというので、イヤホンマイクは必須。
もちろんこれまでも従来型のイヤホンマイクを使っていたんだけど、無線化されるとちょっと快適かも…という期待もあり。

携帯をネックストラップでぶら下げているわけで、車に乗るとシートベルト装着&イヤホンマイクをセットするというのが基本。
ところが、ネックストラップとシートベルトとイヤホンマイクのケーブルが複雑に交差してしまって、降りるときに大変だったりする(^^ゞ
こんな状況も、きっとこのヘッドセットの導入で解消するはず、なんて思ってた。

で、実際に現物を使ってみると…
耳かけ式にしては重いが、サイバーな雰囲気は悪くない。
ところが案外と使い勝手が悪いんですよ。
省電力のために60秒間無操作だとヘッドセットがスリープモードに切り替わる。これは設定変更できないみたい固定された仕様みたい。でもってスリープモードでは通信できない。スリープから復帰するにはヘッドセットのフックボタンを長押ししないといけない。
さらにスリープから復帰しても接続は確立されていない状態で、ヘッドセット側ではうまく着信操作ができない。
フックボタンと押してみたり、長押ししてみたりしてつながることもあるが、電話が切れちゃうこともある(-.-)
結局本体で着信する方が手っ取り早かったりする(^^ゞ

発信の際も、本体側で発信して相手とつながったところで、ヘッドセットをスリープ状態を解除しておいて、本体側の通話ボタンでようやくヘッドセットに切り替わるという感じ。

はっきり言って、これまでのイヤホンマイクよりも手数は数倍に増えているし、正しい操作手順がよくわからん。いまだに試行錯誤中。
うまくつながってしまえば快適なんだけどね。

消費電力に気を遣うより、快適な使い勝手を追求した設計をして欲しかったなぁ。
さらに購入前の判断材料として操作手順をキチンと公開して欲しいところっす。
jul10_1058.jpg

そんなわけで、誰にでもオススメできるものではありませんが、今後の可能性には期待したい。
例えば、ドラゴンボールのスカウターみたいなヘッドセットが出ないかなぁ。着信情報が目の前に表示されてそのままハンズフリーで通話できちゃうみたいなの。

|

« @niftyのメール遅配 | Main | タッチラグビーに挑戦?! »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/938611

Listed below are links to weblogs that reference F900iT用Blietoothヘッドセット:

« @niftyのメール遅配 | Main | タッチラグビーに挑戦?! »