« 鹿と戯れ中 | Main | お昼は伏見稲荷の参道で »

2004.08.15

伏見稲荷なり

電車で京都方面に。
伏見稲荷で商売繁盛祈願。
20040815113534.jpg

|

« 鹿と戯れ中 | Main | お昼は伏見稲荷の参道で »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
偉い近いところまでこられてるんで、びっくり(^_^;

伏見稲荷の中に、俳優の西村和彦さんのご両親のやっておられる店があるのご存じですか?

Posted by: さのし | 2004.08.15 at 11:57 AM

どうも(^^)
お近くだったんすね。事前に告知しておけばよかった。

毎年、盆休みには奈良・京都をウロウロしてます。
そちらに出かけると、けっこう伏見稲荷には寄りますよ。
一昨年は初めて一ノ峰まで登ってみた。
軽い気持ちで登り始めたら…むちゃくちゃ暑い日で、まさかあんなにヘヴィな場所だとは思いもよらずびっくり(^^ゞ

西村和彦さんのご両親のお店は、そんな途中でチェック済。
そこは序の口、その先がけっこう石段の勾配もきつくて距離があるんですよね。

Posted by: ダンディ☆和田 | 2004.08.16 at 10:56 PM

近くというと語弊があるのかな?でも近くには間違いないだろうな(笑)

僕が最後に稲荷山に登ったのはもう20年以上前なのかな。小学校の頃は親と一緒にとか遠足とかで良く登ったんですけどね。学生の時、バイトの家庭教師先が近くにあって、京阪伏見稲荷駅をよく使ってたことはありますが。

だから西村和彦さんの実家の店もどこなのかは良くはわからないんです(^^ゞ 知り合いの女の子が年末年始にバイトに行ったときに本人さんが手伝っていたと言う話を聞いて知りました。でも、なぜそんな地元民しか知らないようマイナーなこと知ってたんですか?(^_^;

スズメの焼き鳥は食べました? 味噌せんべいは?

仕事の関係で京都と奈良の境に住んでいたこともあるので、奈良も懐かしいです。夜に大仏が拝観できるというのは初めて知りました。

Posted by: さのし | 2004.08.18 at 03:49 AM

全然知らずに登り始めたんだけど、登っている途中で知って“へぇ~”と思った記憶がある。
その時に持ってたガイドブックか途中のどこかに書いてあったのかも。かなり曖昧な記憶。

スズメは名物なんすか?
店先で焼いて売ってるところがたくさんありますよね。
食べられないことはないんだけど…あまりにも形がモロなので、ちょっと抵抗があって未体験(^^ゞ

夜の大仏拝観も事前知識もなく8年前のお盆休みに立ち寄って偶然に知ったイベント。
その頃はまだ認知度も低かったのか、今のように行列ができるような混雑は無く、ゆっくりと幻想的な雰囲気に浸れたように思う。始めたばかりだったのかな?
それ以来、毎年欠かさず行ってるけど、年々確実に人が増えてますね~。
でもほんとオススメですよ。

Posted by: ダンディ☆和田 | 2004.08.19 at 01:14 AM

スズメの串焼きはお稲荷さんの名物です。日本では野鳥は捕れないので輸入ものだそうです。あそこでは食べたことはないですが、焼鳥屋さんで食べたことはありますよ(^_^;

そう言えば伏見稲荷の近くには、かの伏見工業高校がありますね。知り合いのラガーマンには伏工出身者はおられないんでしょうか。9月に映画版「スクールウォーズ」がロードショーなんですね。

Posted by: さのし | 2004.08.20 at 02:36 AM

そうか、スクールウォーズの学校を見学してくるべきだった(^^ゞ

ヤマハの選手には伏工出身者はいないですね~。でも、同じく近所にある龍谷大学出身の選手がいます。
最近、浜松大学のラグビー部顧問に伏工ラグビー部出身で泣き虫先生の教え子でもある薬師寺大輔さんが赴任されて話題になってますよ。

スクールウォーズの封切りが楽しみですね~。

Posted by: ダンディ☆和田 | 2004.08.20 at 10:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/1198347

Listed below are links to weblogs that reference 伏見稲荷なり:

« 鹿と戯れ中 | Main | お昼は伏見稲荷の参道で »