« あれこれ初挑戦 | Main | 掛川・総合学習センターあすなろ »

2004.09.15

そして浜垢離

先輩の家に行き白い木綿晒で締め込み。ビシッと気持ちが引き締まる。
町内のバスに乗り込み、福田海岸へ移動。
各町からのバスも集まりぞくぞくと参加者が集結。

しばらくはテントで待機。松林の中で神事が執り行われているとのこと。
やがて、白装束の一団が砂浜に出てきて、神主の祝詞をあげる。
祝詞が終わる頃、松林の中から裸の男衆が鈴を鳴らしながら出てきて海に入り身を清め、オイショ、オイショのかけ声と共に練りが始まる。いくつかの集団が順に波打ち際まで行き、同様に練りをする。

やがて、待ってましたとばかりに着ているものを脱ぎ、下帯だけの姿で波打ち際へ。
波に揉まれながら、激しく身体を寄せ合っての練り。最初のうちは緊張があったものの、段々に気持ちが高ぶる。
オイショ、オイショのかけ声も気持ちの高ぶりと共に大きくなる。
恐らく、18日の夜はすべての集団が神社の拝殿に集結し、もっと激しい練りが繰り広げられることだろう。
ひとしきりの練りが終わって海から上がると、何ともすがすがしい気分。
20040915_040.jpg

|

« あれこれ初挑戦 | Main | 掛川・総合学習センターあすなろ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/1453776

Listed below are links to weblogs that reference そして浜垢離:

« あれこれ初挑戦 | Main | 掛川・総合学習センターあすなろ »