« 極楽気分 | Main | またですか?>@niftyさん »

2004.10.13

原因は“かしこい日本語”か?

このところ、PCの動作が不安定気味。
数分に一度CPU負荷がMAXまで上がり、キーボードやマウスの操作ができなくなってしまう(-_-メ)

日本語変換処理の際にこの現象に陥る頻度が高い気がしたので、デフォルトFEPをMS IMEにしてみたら…現象はパタリと止まった。
長年ATOKを愛用中。以前はこまめにバージョンアップしていたのだが、今は1世代前のATOK16を使っている。
う~ん、こいつが原因なのかなぁ?
MS IMEのまましばらく様子見。それともATOK17にバージョン上げれば安定するのだろか?

# MS IMEってほとんど使っていなかったので、時々キー操作で
  戸惑いながらも奮戦中。慣れるのは時間の問題?

|

« 極楽気分 | Main | またですか?>@niftyさん »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

FEPと書いてしまうところがDOS世代ですね(^^)

DOSマシンからMacに変えて、一太郎を使わなくなっても(Mac用にはもともとver5しかないですが)、ATOKは使い続けてます。ファンクションキーを多用しているので、他のIMを使うとなると困ってしまうだろうな。

Posted by: さのし | 2004.10.14 at 02:44 AM

どっぷりMS-DOS世代…年も年ですから(^^ゞ

IM=InstantMessengerという連想の方が強いので、FEPという呼び方がシックリとくる。
親指シフト+OAKという環境が長かったので、Windows時代になってJISキーボード+おバカなMS IMEに馴染むのにえらい苦労しましたねぇ。

Posted by: ダンディ☆和田 | 2004.10.14 at 09:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/1670253

Listed below are links to weblogs that reference 原因は“かしこい日本語”か?:

« 極楽気分 | Main | またですか?>@niftyさん »