« 花園の楽しみ | Main | 今日のエアロ »

2005.01.30

ドラマチックラグビー

マイクロソフトカップ準決勝の対戦相手はトヨタ。
20050130161022.jpg
トップリーグでの対戦では、台風直撃による試合日程の順延。アウェイでの不安定な要素を抱えるという精神的なハンデを負った中、互角の戦い。ノーサイド直前のペナルティゴールが決まれば逆転勝利…というドラマチックなラストシーン。レオンのキックが僅かにそれて悔しい敗戦。
苦汁をなめた。

その借りを返そうと臨んだ今日の試合。
前半ジリジリとリードを広げられるも、後半には見事に追い上げついには逆転。
このままノーサイドに持ち込めば…という状況で、ノーサイド直前に相手側にペナルティゴールのチャンスを与えてしまった。決まれば同点。
前回の試合とは全く立場が逆のシチュエーション。廣瀬のキックしたボールは正確にゴールを通過。

ここでノーサイドのホイッスル。33-33の同点。トライ数、ゴール数、PG数も両チーム全く一緒という状況に勝敗の行方は宙に浮いたまま。
“いったいどうなる?”
そんな表情で埋め尽くされたスタンド。なんと勝敗は抽選で決定するという場内アナウンス。

全員が立ったまま勝利の報を待つヤマハ応援団とは対照的に、トヨタ応援団は結果を待たずに早々に撤収してしまった。相手チームながら、おいおいそれでいいのか?という気持ちも…。
そんな応援団の想いの違いを見ていたのだろうか、女神はヤマハに微笑んでくれた。
久保キャプテンが決勝の地・秩父宮への切符を引き当てた。

堰を切ったように喜びを爆発させる応援団。
ガッツポーズ。乱舞する応援旗。万歳。握手。抱擁。感激で涙を流す人が多数。つられて涙腺が緩む。感動!
そして再度スタンドに挨拶に来た選手達の顔。
携帯電話が鳴る。遠く福岡の地からテレビを観て応援していた仲間からの喜びの声が届く。
スタンドだけでなくテレビを観ていた全国各地のファンも一緒に感動を共有している。

先週に引き続きの感動的な場面。
今この瞬間にこの中にいられたこと、とても幸せだと思う。ラグビー応援を通して確実に人生が豊かになっている。

まだまだヤマハの熱いラグビーシーズンは終わらない。頂点を目指し走り続けるのみ!チームと、そして熱いハートの仲間たちとともに。

|

« 花園の楽しみ | Main | 今日のエアロ »

「ラグビー」カテゴリの記事

Comments

先日はIMIでのブログ講座ありがとうございます。
まずは、マイクロ杯決勝ヤマハ進出おめでとうございます。
私はラグビーを花園で育てられ早40年、当初は近鉄坂田に興奮していました。いつの頃からかコベルコスティーラーズを応援の基本にしています。(昨日は東芝に完封負け。ああ)
またやり直すさ。

Posted by: 若だんな | 2005.01.31 at 12:57 PM

>若だんなさん

コメントありがとうございます。

静岡はサッカー一色かと思っていたのですが、“実はラグビーファンなんです”という方がけっこう身近に多いのに驚いています。
応援するチームはそれぞれ違えども、もっともっとラグビー人気が高まって盛り上がって欲しいというのは共通の願い…。

なんて偉そうに言ってますけど、まだまだ応援2年目という初心者なんです。
色々教えてくださいね(^^)

神鋼戦で神戸に行ったのですが、スタジアムも見事だったし、神鋼ファンも素晴らしいなぁという印象を持ちました。
完封を食らった神鋼ファンの悔しさも晴らせるように決勝戦の応援、頑張ってきますよ~!

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.02.01 at 01:48 AM

ダンディさま
ヤマハジュビロが東芝府中に勝つには、東芝よりももっともっとラグビーを楽しむことじゃないかと思います。どうすれば勝てるかではなく、どうすれば楽しめるか!
ラグビー女神の微笑度は五分五分。
かっこよく勝ってください。

Posted by: 若だんな | 2005.02.01 at 11:34 AM

ラグビーは不思議!

試合が終われば殴り合いをしていた選手同士が
ビールを片手に笑いあい、サポーターは街の
スポーツバーで両チームの健闘を讃えあう。

やっぱり根底にノーサイドの精神があるんで
しょうね。ラグビー好きはみんな友達、という
ような。

このラグビーの文化、世界中どこでも同じなの
が本当に不思議。試合が終わればヤマハも東芝
もなく、ワイワイ楽しめる日曜になるといい
ですね。

Posted by: JJ | 2005.02.02 at 07:29 AM

>若だんなさん
楽しむことが基本ですね。
精一杯の力で臨んだ後には、勝敗に関係なく清々しい気持ちが残り、次への目標が生まれる。
ラグビー応援を始めてここ1年の間にラグビーを通してこんな体験を繰り返しています。
まるで人生の縮図のよう(^^)

>JJさん
いつもお世話になってます(^^)
JJさんとの出会いがなければ、こんな体験もできなかったかもしれませんねぇ。

試合前後に対戦チームの選手同士が和やかに交流している姿がいつも印象的。ファンも同じですよね。
試合中は全力でぶつかり合い、それ以外は愛するラグビーを語り合う。
『ノーサイド』
本当に素敵な精神だと思います。

ビバ!ラグビー!

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.02.02 at 01:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/2746208

Listed below are links to weblogs that reference ドラマチックラグビー:

» 涙が出ちゃった [ありふれた日々・・。]
ヤマハVSトヨタ@花園。 33-33の同点でノーサイドになり、トライ数等も すべて同じだったので、抽選にてヤマハが決勝進出! 今日は出だしからヤマハの応援団の... [Read More]

Tracked on 2005.01.31 at 12:17 AM

» 本物のドラマ [きまぐれじゃないラグビーな日々]
今日は夕方に用事があったので、試合は一度しか見ていません。 実は前半のこと、ほとんど憶えていないんです(笑) 前半開始、ヤマハのいいスタートに嬉しかったことぐら... [Read More]

Tracked on 2005.01.31 at 12:45 AM

» 行って良かった。 [☆★明日は明日の風が吹く★☆]
昨日の試合、行ってよかったです。 来週、もっと良い試合が見たい。 ヤマハの皆さん、1つのパス、1つのタックルに魂をこめて、 気持ちも常に攻め続けて欲しい。... [Read More]

Tracked on 2005.01.31 at 01:20 PM

« 花園の楽しみ | Main | 今日のエアロ »