« 色映える季節 | Main | 淡海国玉神社 »

2005.04.13

旧見付学校

気持ちの良い春の陽気に刺激され、どこかに寄り道したい気分。
そうだ!と思って立ち寄ったのは、磐田の見付宿場通りの真ん中にある『旧見付学校』
外観だけは日頃よく見ているが、ゆっくりと足を運ぶのは初めて。

現存する日本最古の木造擬洋風小学校校舎で国の史跡にも指定されている。今年は落成開校から130年目だそうだ。見学は無料。

桜の花とエンタシス調の柱に飾られたエントランスから一歩中に入ると、中は見付学校だけでなく磐田の歴史に関する豊富な展示がギッシリ。
ちょっとだけ覗いていくつもりが、ついつい一つ一つに見入ってしまった。
当時を再現した教室では、小さな机に座って自分の小学校の頃を思い出す。

小ぢんまりとした外観の印象とは違い中はけっこう広い。3階建てで、さらに4階5階には磐田の町並みを見渡せる展望塔になっている。

5月に開催される舞車の縁起に関する展示などもあり非常に興味深い。
ちなみに、舞車おどりの参加チームや大名行列の参加者は現在募集中。舞車おどりは、なんと優勝賞金30万円が用意されている(^^)奮ってご応募を!

旧見付学校にフラッと立ち寄ってみて、改めて歴史のある街なんだなぁというのを実感。磐田に来たら是非足を運んでみることをオススメしたい。

旧見付学校の場所はこちら

磐田の生活にもすっかり馴染んできた今、新市誕生で魅力も膨らんだ磐田市についてもっと理解を深めていきたいと思う。
次はどこに行ってみようかなぁ…(^^)

|

« 色映える季節 | Main | 淡海国玉神社 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/3685205

Listed below are links to weblogs that reference 旧見付学校:

« 色映える季節 | Main | 淡海国玉神社 »