« 目覚めたら… | Main | やめなきゃ、やらなきゃ »

2005.04.29

今日のトレーニング室

いつものように時間ピッタリくらいに体育館へ向かう…と、駐車場は満車で停まりきれない車が溢れている。
しまったぁ!今日は祝日。体育館や陸上競技場でのイベント、テニスコートでは大会、公園に遊びに来る家族連れなどなどで人いっぱいなのだ(^^ゞ

大慌てで裏手に回るが第2駐車場も満車。仕方なくその脇の駐車禁止じゃない区画の路上の駐車列に隙間を見つけて縦列駐車。
公園内をダッシュで駆け抜けて事務所へ。ジャスト17時にタイムカード打刻。セーフ(^_^;)

トレーニング室に上がると、A勤スタッフとの交代前に、昨日寄せられたという利用者さんからのクレームに関する簡単な打ち合わせ。

1つは室内のエアコン調整について。
南東角で日当たりの良い全面ガラス張りトレーニング室は、天気がいい日は非常に暑くなってくる。
周囲は緑が多い公園の中にあるために、窓を開ければ虫が侵入してくる。そんなわけで基本的にはエアコンが不可欠な空間なのだが…全般的には控えめに運転。
ところが「風邪を引きそうだからエアコンは使わないで」というクレーム。
エアコンを止めると「トレ室に入った途端にモワ~ッと暑苦しい」という別の方の声が上がるわけで、なかなか悩ましい。温度の感じ方は個人差が大きいために“こっちを立てればあっちが立たず”みたいな状態。

もう1つは利用マナーについて。
「ブラジルの人たちがマシンを利用後にマシンの汗を拭かない」という声。
俺が見ている限りは決してそうでもない。案外とキチンとやっている。日本人の方がマナー悪いなぁと感じる場面もある。
これも人それぞれに受ける印象の違いによる問題かなぁ。

とりあえず急遽『マナーUPで快適トレーニング』という張り紙を作って対応。
ポルトガル語版POPも作りたいのだがポルトガル語はまったくわからんとです。
“マシンを使い終わったら備え付けのタオルで拭いてね”というのは、なんと書いたらいいんだろ?
Altavistaの翻訳サービスで、自動翻訳してみたけど…これで正しいのかな?
Quando termina usar o instrumento, limpe por favor o suor com a toalha de equipar-se.


カウンターの上に、ラグビージュビロの観戦招待チケットが置かれてた。
おぉ!こんなところでもラグビーのススメが実践できる(^^)
早速、これもPRの卓上ポップ作ってみた。“ラグビーに興味があるけどよくわからない方は、スタッフ和田まで声をかけてね♪”とアピール。

利用終了時間が迫ってきたので室内の片づけを始めたら…最後に残っていたブラジルの人たちがカタコトの日本語で話しかけてきた。
「ポルトガルゴ、ハナセマスカ?トモダチミンナ、ハナセソウッテ、イッテル」
あはは(^^ゞ 見た目濃いかもしれないけど、俺は日本人ですから~!
って、以前にも「ブラジルの人?」って言われたことあった(^_^;)

そうか!室内のアナウンス等は彼らに聞いてポルトガル語に訳してもらえばいいかも(^^)

|

« 目覚めたら… | Main | やめなきゃ、やらなきゃ »

「エアロ・フィットネス」カテゴリの記事

Comments

和田さん BOA TARDE.!!(こんにちわ)
オイラのお店でもそうなんだけど 一時期ブラジルの方が
違う店に行く時に うちの駐車場に無断駐車が多かった時があり
お客さんのブラジル人の方に「どうすればいいの?」と
言ったら 駐車禁止なんて書くより
「当店をご利用いただき有難うございました」と
ポルトガル語で看板出してみたら?なんて言われ出したところ
サッパリ無断駐車が無くなったなんて事がありました…。。
そこの国の習慣も違えばその他いろいろと
違うもの言い方が変わってくる物もあります。
体育館も利用してる方が沢山いますので
聞いて教えてもらうが一番BESTだと思いますね(^^)
勉強にもなるし!

Posted by: てらちん | 2005.04.30 at 12:31 PM

含蓄あるコメントありがとうございます(^^)

確かに文化や習慣、国民性の違いなども考慮しないといけませんね。
『○○してください』、『○○しないでください』とストレートに書いても、それが受け入れられない可能性もありますよね。

僕自身も、こういう表現で注意書きがあったら気分がいいかというと…あまり良くないもんね。
最近、コンビニのトイレなんかで見かけるような『いつもキレイに使ってくれてありがとう』みたいな方が、素直に“キレイに使わなきゃ”という気持ちになる。

彼らともっとコミュニケーション取りながら模索してみます。

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.05.01 at 11:17 AM

ラグビー招待券のポップス製作、
さすが!
カユイトコロに手が届くとは、まさに
このことなり。

是非、ポルトガル語でも案内してください(笑)。

ともあれ公共施設の運営は大変です。
図書館も同じような個人差によるクレーム
が多いそうで、室内がタバコ臭いという人が
いれば、喫煙ルームを作れ!という人もいるそうな。

税金払ってんだから、主張するぜ!
みたいな人って、結構、公共施設に多いん
だよな。

「お前みたいなぺーぺーじゃ、話にならねぇ」
なんて大声出している人もいたり。

人を相手にする、本当に大変な仕事ですね。

Posted by: JJ | 2005.05.02 at 11:14 AM

ポルトガル語の案内は色々欲しいところですね。
ブラジルというと強烈にサッカーなお国柄なんでしょうけど、ラグビー人気はどうなんですか?

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.05.03 at 01:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/3909762

Listed below are links to weblogs that reference 今日のトレーニング室:

« 目覚めたら… | Main | やめなきゃ、やらなきゃ »