« NPO・市民活動のためのブログ講座 | Main | 特上かに天重 »

2005.04.22

循環器科へ…

依然高血圧っす(>_<)
今日は2週間ぶりの診察の日。

降圧剤の服用で発覚当初の状態よりはかなり下がっている。
が、あまり安定せずに、正常値よりも高めの状態のことが多い。2週間前に薬の処方を変えてもらって様子見だったが、大きな変化無し。
「う~ん。一度専門の先生に診てもらったほうがいい。紹介状を書くので、時間があるならこのままそちらへ。」と言われ、循環器科専門のクリニックを紹介された。

10分ほどのところにあるクリニックに移動。
初診のための問診票を記入し、「そこの血圧計で測ってみて。」と言われて測定。
ありゃ?正常範囲。
そう、けっこう測る環境(機器?)によって値に大きく差が出る。
自宅の家庭用血圧計で測ると全般的に高め。ところが体育館にある血圧計ではいつ測っても正常値。同じ機械で測っている他の人で、高い人は高い値が出ているので、ちょっと不思議。
本当に高血圧なんでしょか?という気もするけど、きっちりと原因を明らかにしないとスッキリしない。

診察室に入って先生の問診を受け、その後でレントゲン、採血、心電図測定。
レントゲン、心電図の結果は心臓には全く問題なし。いたって健康ということ。
両親も高血圧ではないので、家系的な要素も考えにくい。食生活も普通だし、運動もそこそこしてる。
じゃあ、なんで?
疑問解決の決定打が無いまま、1週間の投薬で様子を見ることに。
血液検査で、ごくまれにあるというホルモン異常による高血圧の可能性についても検査してみるとのこと。
果たして1週間後には何かわかるんだろうか?
俺の身体はどうなっやってるんでしょ?
本人は自覚症状も無く、いたって元気なんすけど…自覚症状が無いまま徐々に身体に影響を与えるのが高血圧の怖いところ。原因がはっきりしないと、何を心がけていいのか見当つかずだったりする(^^ゞ

|

« NPO・市民活動のためのブログ講座 | Main | 特上かに天重 »

「心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/3809530

Listed below are links to weblogs that reference 循環器科へ…:

« NPO・市民活動のためのブログ講座 | Main | 特上かに天重 »