« 何を信じればいいのだ? | Main | Advanced ブログ村 »

2005.07.05

トン汁に自信アリ

仕事仲間と一緒に浜松の魚市場を訪問。打ち合わせが終わったのはちょうど正午。
「どこでランチする?」で思いついたのが、磐田市(旧豊田町)の『とん汁 枡形』さん。以前にJR大村兄貴に勧められて一度体験しなきゃと思っていた店。

ジューシーなメンチカツの大川屋さんの向かいにある店の駐車場は、昼時ということもあってほぼ満車。
店に入ると、セルフサービスでたくさんの種類の料理が並ぶケースの中から好きなおかずを選んでいくスタイル。
おかずを選んだ後、ごはんとこの店の看板商品・とん汁がテーブルに運ばれてくる。
いわゆる“カフェテリア方式”なんだけど、ここはカフェテリアという雰囲気ではない。昔ながらの“めしや方式”って方がぴったり(^^ゞ

ケースの中のオカズはどれも魅力的。あれこれ食べてみたい中で、マグロのヅケと月見トロロを選んだ。
テーブルに運ばれた大きな茶碗のアツアツごはんに小鉢のヅケをドカンと載せて、その上から月見トロロをとろ~りとブッカケ。
月見山かけヅケ丼の完成(^^)
何の気取りもなく、ガッツリと口にかき入れる。うんめぇ~!
20050705124048.jpg
そして七味を多めにかけたトン汁をズズッとすする。これまたうんめぇ~!

午後の活力を生み出す超正統派の働く男のメシだぁ、という感じ。
周りを見れば、見るからにバイタリティ溢れるイカツイ男たちでテーブルが埋まっている。思い思いのおかずにとん汁でメシを食っている。ここで食事をしているだけでも元気が出るかも。

満腹になって、美味しい冷茶を飲みながら一服。周りを見回すと、壁に1枚だけかっこいいポスターが貼られていた。ホームページの案内。 アドレスは…www.tonjiru.jp?!
すげぇ。めちゃイカす!
店のウリがわかりやすく表現されていて、しかも絶対的な自信を持っているのが伝わってくる。
ドメインを非常に効果的に使った好事例だと思う。

もちろん、そのドメインに恥じないこだわりのトン汁。
寒い日に冷えた身体を芯から暖めるトン汁も素敵だけど、暑い夏を元気に乗り切るためにもトン汁がいいかもしれない。トン汁の魅力を再認識したランチタイム(^^)

|

« 何を信じればいいのだ? | Main | Advanced ブログ村 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

ウヒョ~ッ♪トン汁専門店ですか?(驚)
ワシもトン汁大大好きなもので聞き逃せないお話です!
しっかし旨そうですねぇ(涎)
お店のホムペも単刀直入?で素敵です!
ダンディ☆和田さんのブログは美味しそうな
食べ物が沢山載っていて閲覧が楽しみです☆

Posted by: ハルク砲丸 | 2005.07.06 at 06:43 AM

トン汁って印象が地味だけど、けっこう広くの方に愛される食べ物ですよね。飽きが来ないしね。
大きなお椀で具沢山のトン汁と食べると、さぁ頑張るぞという元気が湧いてくる。

美味しいものを美味しく食べられるのが元気の証(^^)
これからもモリモリ食べますよ~!

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.07.06 at 01:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/4837369

Listed below are links to weblogs that reference トン汁に自信アリ:

« 何を信じればいいのだ? | Main | Advanced ブログ村 »