« 見附いっぷく処 | Main | きなこちゃん »

2005.09.11

祭りのフィナーレ

会所に集まった氏子の皆さんは、提灯を手にして加茂川の西木戸あたりを目指す。
ここで御旅所での神事を終えて引き返してきたお神輿を出迎え、各町の提灯をかざしながらお神輿のお供をして本通りを東へ進む。
20050911193838.jpg

途中、愛宕神社前で、そして東の外れにある御旅所での神事を行った後、天神様の境内へと巡行は進む。
やがて、境内に入ったお神輿は車から輿番達の肩に担ぎかえられ、各町から集まった無数の提灯に囲まれて拝殿前へ。
そして、掛け声と共に何度も何度も高く担ぎ上げられる。神輿の上下に合わせて、無数の提灯が揃って上下する。数百kgはあるだろう神輿が激しく上下する様は圧巻!
20050911200549.jpg
ひとしきりの胴上げの後、担がれた神輿は拝殿を一周し再び拝殿前で幾度と無く胴上げ。
2日間にわたる大祭の最後を飾るのは裸の練りとは一味違った勇壮な神輿担ぎ。
昨夜は暗闇の中を人目を避けるように駆け抜けていったお神輿が、最後にその華やかな姿を集まった氏子達に見せつける。

この神輿を納める場面は、前夜の裸の練りと並ぶ見付天神のお祭りの大きな見せ場なのだ。
裸の練りは見たけれど、この場面を知らないという方は、来年のお祭りの際には必見!

こうしてすべての行事が終わった。
帰宅するために竜宮社の皆さんと別れる辻で、「お世話になりました」とお礼を言うと「来年もよろしく!」と嬉しい声を返していただいた(^^)
もちろん、来年も頑張りますよ~!今からやる気満々ですから。

ちなみに来年の大祭は9月30日。今からしっかりと予定しておかねば(^^ゞ

|

« 見附いっぷく処 | Main | きなこちゃん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お祭りお疲れ様でした。前締めでがんばっていただいて、先日の反省会でも「今年の練りは前締めの方ががんばってくれたので良く締まった良い練りになった」って評判でした。来年は「ミシバオロシ」も一緒にやりましょう。

Posted by: 龍宮社のロープ屋 | 2005.09.25 at 08:21 AM

ロープ屋さんから1年遅れて2年目の参加。
僕自身の磐田での暮らしに活力を与えてくれる大切な行事になっています(^^)

もっと頑張れるように、身体鍛えんとなぁ…なんてのは去年も感じたこと。
ミシバオロシも出るとなれば、しっかりと走りこみもしておかないといけませんね(笑)

だんだんとトライアスロンに臨むアスリートのような気分に…。

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by: ダンディ☆和田 | 2005.09.26 at 11:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7590/5892897

Listed below are links to weblogs that reference 祭りのフィナーレ:

« 見附いっぷく処 | Main | きなこちゃん »